FC2ブログ

岐阜県可児市にある「花フェスタ記念公園」で、バラが見ごろを迎えています。

d0172270_11473573.jpg

約7,000種・3万株のバラが植えられている、世界最大級のバラ園

d0172270_14382882.jpg

d0172270_1234145.jpg

ホワイトローズガーデン

d0172270_1153337.jpg

d0172270_11532663.jpg

d0172270_1648218.jpg

d0172270_11571697.jpg

d0172270_14384098.jpg

d0172270_1152353.jpg

アンネのバラ園

d0172270_1515510.jpg

d0172270_16492255.jpg


6月21日まで、「美し、美味し、バラの祭典」開催中!!

d0172270_11485593.jpg
続きを読む
スポンサーサイト



2015年4月5日(日)~5月31日(日)7年に1度の善光寺最大の盛儀「御開帳」が行われています。

zenkoji21.jpg

zenkoji1.jpg

d0172270_18133275.jpg

仁王門

d0172270_1704732.jpg

金剛力士像

d0172270_1711439.jpg

表参道・・・両側にお店が建ち並びます。

d0172270_1712837.jpg

六地蔵・・・地獄・餓鬼・畜生・修羅・人・天の6つの世界で我々衆生を救ってくださる菩薩様

d0172270_177144.jpg

ぬれ仏(延命地蔵)

d0172270_17101747.jpg

山門(三門)重要文化財 寛延三年(1750年)に建立

d0172270_17125358.jpg

楼上には「善光寺」と書かれた額が掲げられています。
これは「鳩字の額」と呼ばれていて、3文字の中に鳩が5羽隠されていますが、わかりますか?

d0172270_17193966.jpg

あと、「善」の一字が牛の顔に見えますね。「牛に引かれて善光寺参り」の信仰を如実に物語っています。

d0172270_17221983.jpg


国宝 本堂
d0172270_17282733.jpg

参拝したすべての人を極楽浄土へと導いてくれるといわれています。

d0172270_17311758.jpg


d0172270_1733939.jpg

善光寺御開帳は、5月31日(日)までです。

新緑が美しい季節ですね♪

d0172270_1634373.jpg

d0172270_1633588.jpg

d0172270_16342053.jpg

d0172270_16343147.jpg

伊那市西箕輪にある「登内時計記念博物館」
博物館を囲む1,500株のシャクナゲは、4月下旬から5月末まで花を咲かせます。

d0172270_15274673.jpg

d0172270_15275368.jpg

d0172270_15281177.jpg

d0172270_15291520.jpg

シンボルの時計台

d0172270_15281721.jpg

d0172270_15282170.jpg

d0172270_1528639.jpg

d0172270_152807.jpg

南信州喬木村の山間部にある九十九谷(くじゅうくたに)森林公園では、九輪草が見ごろを迎えています。

d0172270_0212920.jpg

森林の中に入ると遊歩道があり、その脇に九輪草がひっそりと咲いています。

d0149663_17145640_20150522171143963.jpg

こちらでは、地元愛好会の皆さんにより、約5万株の九輪草が植栽されています。


今年は例年より、開花が1週間早いそうですよ。

d0149663_17155869.jpg

赤・ピンク・白などいろんな色の花が咲き乱れていて、とても美しい光景です。

d0149663_17173641.jpg

d0149663_1718753.jpg

d0149663_17191956.jpg

d0149663_1751823.jpg

九輪草、他にもいろんな種類があります。

Pictures2.jpg

今月末くらいまで、楽しめるそうですよ。

d0149663_1721264.jpg

群馬サファリパーク

d0172270_23572487.jpg

アフリカゾーンや、

d0172270_065543.jpg

熊ゾーンを抜けると、

d0172270_08097.jpg

ウォーキングサファリがあり、ここでは車から降りて、動物たちと触れ合うことができます。

遠足で来ている園児たちと一緒になりました。遠足でサファリパークに来られるなんて、うらやましい!

Pictures-003.jpg

d0172270_0284212.jpg

ウォーキングサファリでは、ホワイトタイガーも、間近で見れちゃいます!

d0172270_0233272.jpg

もちろん、檻を隔てていますが^^

ネコ科の動物たちです。 

Pictures1.jpg

ライオンの赤ちゃんもいました。

d0172270_044029.jpg

こちらもネコ科・・・(*^m^*)

d0172270_043893.jpg

他にも可愛いい動物がたくさんいます。

d0172270_2124789.jpg

牛柄のヤギも。

d0172270_21152967.jpg

とっても愛嬌のあるこの子らは、トカラヤギ。鹿児島県トカラ列島原産の日本在来種だそうです。

サファリパークは、動物たちをすぐそばで見られるのが楽しいですね。


伊香保温泉のシンボル、石段街への入り口です。
石段の中央には湯滝あり、かけ流しの温泉が流れていました。

d0172270_7361698.jpg

伊香保温泉は、榛名山の火山活動で温泉が湧出し、1900年に発見されたといいます。
万葉集にも詠まれた歴史ある温泉。

この石段街は、長篠の戦で敗れた武田勝頼が作らせたものだそうです。

d0172270_8215843.jpg

合戦で傷ついた多数の人々が治療のため、訪れたとか。

400年以上も前に作られた約360段の石段は、2010年に増設され、365段になりました。
「温泉街が1年365日、にぎわうようになってほしい」という繁栄の願いが込められているそうです。

石段の途中で振り向くと、素晴らしい景色が広がっています。

d0172270_8241013.jpg

d0172270_8251595.jpg

温泉旅館やお土産店・射的の店などが並んでいて、昼夜問わず賑わっている・・・はずが、
朝早かったため、お店はほとんど閉まっていて、とても静かでした。

d0172270_8255138.jpg

温泉と言えば、温泉まんじゅう!
あの茶色い温泉饅頭はここ伊香保温泉が発祥の地なんですって。

石段の途中には、足湯もありましたよ。

d0172270_8343190.jpg

こちらは、石段に刻まれた与謝野晶子の詩

d0172270_831069.jpg

石段を上りきったところに、木々に囲まれた伊香保神社があります。

d0172270_20462097.jpg

神社から歩いて、かじか橋へ。

新緑がとってもきれいでした♪

d0172270_215712.jpg

d0172270_216716.jpg

緑に、河鹿橋の赤い太鼓橋が映えています。

d0172270_217564.jpg


d0172270_218187.jpg

d0172270_2184921.jpg

d0172270_21202864.jpg




マイナスイオンをたっぷり浴びた後、今度はあの吊り橋を目指します。

d0172270_0533126.jpg
d0172270_0561149.jpg

まずは一本目の吊り橋へ到着!浮島橋です。

d0172270_0563333.jpg

吊り橋の上から見た景色。

d0172270_057358.jpg
d0172270_0574448.jpg

この先には、浮島観音堂があります。

d0172270_058014.jpg

続いて二本目の吊り橋 「吹割橋」

d0172270_10358.jpg

こちらは、詩のこみち。「全国ふきわれ俳句大会」で、特選句に選ばれると、こちらの場所に句碑を建立してもらえるんだそうです。

d0172270_125915.jpg

途中、いくつもの「熊に注意!」と言う看板にドキドキしながらかなり歩いて、引き返せばよかったなぁって思い始めたころ、観瀑台に到着しました。

d0172270_164614.jpg

吹割の滝を、上から見ることができました。引き返していたら、これを見逃してしまうところでした。

d0172270_18616.jpg

吹割大橋からの景色です。メインは滝だけれど、周辺の風景もまた素晴らしかったです。

d0172270_1102661.jpg


紅葉の季節もまた美しいでしょうね。

「東洋のナイアガラ」とも呼ばれている景勝地、沼田市にある「吹割の滝」

d0172270_23591077.jpg


吹割の滝入口から渓谷沿いに周遊できる遊歩道があり、 1周約2km、所要1時間の散策が楽しめるようになっています。

d0172270_0114022.jpg d0172270_017849.jpg

川の水や新緑がとっても美しい。

d0172270_023489.jpg


ゴォ~~~っと音を立てて流れている川に沿って遊歩道があるんですが、柵がないんです。ものすごい迫力です。

d0172270_026522.jpg


いよいよ吹割の滝が見えてきました!!

d0172270_0305983.jpg


滝のすぐそばまで行けます。

d0172270_0362911.jpg


高さ7メートル、幅30メートル・・・河床を割くように流れ、そこから水しぶきが吹き上げる様子から「吹割の滝と名付けられたそうです。

d0172270_037811.jpg

d0172270_0382014.jpg

しばし見とれてきました。

d0172270_0501547.jpg

信州の爽やかな空気をお届けします!

d0149663_1129108.jpg

駒ヶ根市、光前寺へ行く途中の土手で、中央アルプスをバックにマーガレットの花がきれいに咲いていました。

山の雪も、だいぶ溶けはじめてますね!雪形が、きれいに見えましたよ!

d0149663_11305999.jpg

毎年春になり山の雪が溶けてくると、山腹に現れる雪形。中央アルプスは雪形の宝庫なんだそうです!
髪を島田に結った娘の像=「島田娘」と、「盆踊り娘」なんですけど、わかります?

d0149663_16382099.jpg
d0149663_13541265.jpg


駒ヶ根高原

d0149663_1414688.jpg

d0149663_14161619.jpg


駒ヶ池です。お山が、水面にくっきりと映っていて美しいです。

d0149663_13592267.jpg

高原の爽やかな風を、感じていただけたでしょうか。