FC2ブログ

伊那市にある深妙寺。

d0172270_0562552.jpg

新緑がとってもきれいなこのお寺、「あじさい寺」と呼ばれ、地元では有名です。

d0172270_0591419.jpg

本堂前から裏山にかけて200種類2500株の紫陽花がちょうど見頃で、きれいに咲いていました。

d0172270_0594788.jpg

d0172270_16464782.jpg

d0172270_16472848.jpg

d0172270_145941.jpg

ここでは、たくさんの紫陽花が、遊歩道にある33体の観音像に寄り添うように咲いています。

d0172270_151666.jpg

d0172270_1783577.jpg

d0172270_154360.jpg

d0172270_1102110.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行会社・旅行代理店へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飯田情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



永禄元年(1558年)武田信玄によって創建されました。
信玄は、信濃侵攻を行い上杉謙信と衝突した川中島の戦いの際、戦火が信濃善光寺に及び焼失するのをおそれ甲斐へ建立し、御本尊などを移したといわれています。

山門(重要文化財)

d0149663_13474375.jpg

d0149663_1348090.jpg

香炉堂と金堂(重要文化財)
d0149663_14361157.jpg

d0149663_1593443.jpg

d0149663_1594978.jpg

d0149663_15102837.jpg

金堂・・・東日本においては最大級の木造建築物だそうです!
d0149663_15423841.jpg

d0149663_15425061.jpg

売店で売られていた信玄アイス。バニラアイスに、黄な粉と黒蜜がトッピングされていました!!

d0149663_14324690_20150626175911bc2.jpg

山梨名物「信玄餅」のソフトクリームバージョンでした(*^m^*)

d0149663_16185828.jpg

バラ園は、かなり下の方にまで続いています。

DSC_0107-002.jpg

広いので、いたるところにベンチが置いてあり、休憩できるようになっています。

DSC_0102-001.jpg

DSC_0112-001.jpg

DSC_0127-001_20150622162031330.jpg

DSC_0132.jpg

DSC_0123-001.jpg

DSC_0118.jpg

DSC_0143.jpg

DSC_0098.jpg

DSC_0093-001.jpg

DSC_0085.jpg


バラソフトクリーム
DSC_0157.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行会社・旅行代理店へ
にほんブログ村

信州・長野県らしい壮大な自然に囲まれた、高遠「しんわの丘ローズガーデン」で開催されているバラ祭りに行ってきました。

DSC_0019-001.jpg

平成19年に、伊那市高遠にオープンしたしんわの丘ローズガーデン
約8,800平方メートルの敷地に172種類、約2,160本のバラが植えられています。

高台にあるので、眼下の町並みと遠くに中央アルプスを望むことができます。

DSC_0018-001.jpg

DSC_0149-001.jpg

DSC_0153-002.jpg

DSC_0009-001.jpg


DSC_0036-001.jpg

DSC_0040-001.jpg

DSC_0045-001.jpg

DSC_0129-001.jpg

DSC_0074-001.jpg

DSC_0059-001.jpg


DSC_0023-001.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 旅行会社・旅行代理店へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村  

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飯田情報へ
にほんブログ村

添乗で小田原城に行ってきました。
IMG_5925.jpg
IMG_5919.jpg

こちらは、沼津御用邸記念公園にて。

IMG_5906.jpg
IMG_5904.jpg
IMG_5908.jpg
IMG_5909.jpg


〈Y・M〉

諏訪大社は、出雲大社や伊勢神宮などと並ぶ古くからの有力神社のひとつで、古事記などの書物から推定して少なくとも、1500~2000年前と言われ、崇められているそうです。

北参道鳥居

d0149663_15455958.jpg
d0149663_15562683.jpg


堀重門
d0149663_13432774.jpg

雷電像(長野県出身の力士 雷電為右衛門 、らいでん ためえもん)
d0149663_13455164.jpg

江戸時代の豪力士、雷電・・・雷電の強さ、力の豪快さは今でも言い伝えられています。
ここに祀られている「建御名方命(タケミナカタノミコト)」は相撲の神様でもあったんだって。
日本神話の国譲り(くにゆずり)の説話の際に、タケミカヅチとタケミナカタが力比べをした事が相撲の起源とされているそうです。

ここには、小柄な可愛い狛犬が・・・
d0149663_13542432.jpg

小さいながらも凛々しい顔立ち!
d0149663_13544184.jpg

そしてこちらは、東参道の鳥居。
d0149663_13545284.jpg

入り口御門
d0149663_1356135_20150618115835f25.jpg

布橋・・・神の通る道
d0149663_15273668.jpg

d0149663_15275313.jpg

d0149663_152874.jpg

堀重門を通って、中へ入り、お参りをしてきました!

d0149663_15281836.jpg

d0149663_15282975.jpg

手水は、温泉でした。

d0149663_1529137.jpg

表参道には、きれいなタチアオイが咲いていました。

d0149663_15433879.jpg

徳川家康が17年間在城した浜松城は、江戸幕府300年の原点となったお城。

駐車場から、浜松城公園内を通って、天守閣へ。

DSC_0118-001.jpg

新緑がとてもきれいでした。

DSC_0117-001.jpg

DSC_0115-001.jpg

DSC_0121.jpg

江戸時代には歴代城主の多くが幕府の重役に出世したことから「出世城」と呼ばれています。

DSC_0127-001.jpg

DSC_0129.jpg

DSC_0148_201506161634139b5.jpg

若き日の、徳川家康公だそうです。

DSC_0152.jpg


DSC_0154-001_2015061616342555d.jpg




加茂花菖蒲園には、花菖蒲だけでなく紫陽花もたくさん咲いています。

d0172270_0534444.jpg

d0172270_0585014.jpg

珍しい紫陽花もたくさん!加茂花菖蒲園のオリジナルだそうです。

d0172270_055137.jpg

清少納言や小町など歴史上の人物や、ピーターパン、ティンカーベルといったディズニーキャラクターの名前や、
初恋、乙女心、マジカルプリンセスなど乙女チックなのや、ダンスパーティー、ミュージカル、星花火など楽しそうな名前がついている花もありました。

d0172270_056737.jpg

d0172270_0574476.jpg

これら加茂花菖蒲園オリジナルの紫陽花は、多目的展示温室にて展示されています。

d0172270_19126.jpg

d0172270_125936.jpg d0172270_10554.jpg
d0172270_059425.jpg d0172270_0563748.jpg
d0172270_0565915.jpg d0172270_133677.jpg
d0172270_0594330.jpg d0172270_103659.jpg

こちらでは、約150種の紫陽花が咲いているそうです。見応えがありました。

 

静岡県 加茂花菖蒲園

d0172270_82512100.jpg

庄屋屋敷と花菖蒲、とっても絵になりますね。門をくぐって、お屋敷を見学することもできます。

約1500品種、100万株が保存栽培されているそうです。

d0172270_8251965.jpg

d0172270_8322017.jpg

d0172270_8281287.jpg

d0172270_8304122.jpg

d0172270_8261981.jpg

d0172270_8275431.jpg

本当にいろんな種類の花菖蒲が咲いていて、とても見応えがありました。

d0172270_8311377.jpg

d0172270_8285389.jpg

d0172270_8295148.jpg

花と緑の立体芸術 モザイカルチャー メモリアルガーデン

モザイカルチャーとは 生きた草花で作られた立体芸術作品のこと。

「浜松モザイカルチャー世界博2009」の花と緑の立体芸術作品が、「メモリアルガーデン」として、再び展示されていました。


浜松市<ほほえみのハーモニー>

DSC_1061.jpg

ガボン・リーブルヴィル市<リクガメ> 甲羅が多肉植物でできています。

DSC_1062.jpg

スイス・ジュネーブ<ジュネーブ・時計の街>

DSC_1054.jpg

そして、モザイカルチャーの妖精 モザイ

DSC_0932-001.jpg

広いパーク内では、フラワートレインが走っています。
大人100円、こども50円(3歳以上中学生以下)で乗車できます。

DSC_0935-001.jpg

どこを回ってよいのかわからない方、また足の悪い方や乗り物好きのお子様にももってこいですね。

DSC_1136.jpg

DSC_1121.jpg

DSC_1110.jpg

DSC_1070.jpg