FC2ブログ

ホテルでの朝食。旅先では、ついつい食べ過ぎてしまいます^^

Pictures6.jpg

2日目、最初の観光は、バンコクから80kmほど離れたところにあるムヌン・サドゥアック水上マーケット。
ボートに乗り、左右に熱帯 の木々が茂る水路を通って、水上マーケットを目指します。

DSC_0095.jpg

DSC_0102.jpg

ココナッツがたくさんなっています。

DSC_0109.jpg

DSC_0110.jpg

昔ながらのタイの建築は高床式。そこでは、昔から続く川辺の生活を見られました。

DSC_0119.jpg

道路と同じように利用されているこの水路、途中何度もボートと行き交いました。

DSC_0120.jpg

そして、水上マーケットゾーンへ到着。

DSC_0156.jpg

DSC_0126.jpg

DSC_0131.jpg

揚げバナナ・・・アツアツのカラッ揚がったバナナを噛むと、中から甘~いモンキーバナナが。
これは、本当に美味しいです。

DSC_0137.jpg

果物もたくさん売られています。

DSC_0155.jpg


そしてこちらは、たこやき売りの船。

DSC_0149.jpg DSC_0147.jpg

と言っても、日本のたこやきとは違って、もち米とココナッツミルクでできてるそうです。お菓子ですね。
甘くてもちもち。

DSC_0144.jpg DSC_0141.jpg

ココナッツミルクと一緒にいただきました^^

マーケットは日の出から14時頃まで見られますが、最も賑わうのは朝7時から9時。
早起きして行かれるのが良いでしょう。
ツアーに参加されるのもおすすめです♪
スポンサーサイト



3泊4日(最終泊は機内)で、バンコクへ行ってきました。

今回はタイ航空ではなく、昨年の12月20日から名古屋ーバンコク線の運航を開始した日本航空にて飛び立ちました。

d0172270_17444782.jpg d0172270_17501679.jpg

スワンナプーム国際空港へは、現地時間で14時頃到着。(タイは、日本より2時間遅れ)
早速ホテルへ。

今回は、パッポン通り近くのビジネスホテル、モンティエン ホテル バンコクです。

d0172270_17521323.jpg d0172270_16582186.jpg

ホテルで少しくつろいだ後、少し早目の夕飯、ソンブーンへ。

d0172270_17201914.jpg

まずはプーパッポンカリー(蟹のカレー炒め)

d0172270_17202711.jpg

カニをカレー風味のソースで炒めたところに卵をまわしかけて、ふんわりとろ~りと仕上げた一品。
蟹がゴロゴロ入っています。相変わらず、めちゃウマです(*^m^*)

続いて、空心菜炒め・・・かなりニンニクが効いています。

d0172270_17203981.jpg

そして、タイと言えばトムヤムクン!

d0172270_17204987.jpg

他にも、マーマレードのような甘い蜜につけていただいくイカボール、塩海老、スズキのから揚げなどなど、タイ料理を堪能しました。

Pictures5.jpg

夕飯をお腹いっぱい食べたあと、街中へ。

イルミネーションがとてもきれいでした。

d0172270_10141451.jpg d0172270_1014194.jpg

続いてホテルから数歩のところにあるパッポン通りを散策。
昼間はなかった屋台がずらり!!夜はナイトマーケットに早変わりです。
私たちは見れなかったんですが、屋台を組み立てる様子は圧巻らしいですよ。

d0172270_10425243.jpg







信州伊那高原、標高900M・4.2haの広い敷地には、9月下旬から10月上旬まで、日本では珍しい赤いそばが辺り一面花をつけます。

d0172270_030479.jpg

まるで、ピンク色の絨毯が敷かれているよう^^

d0172270_0322152.jpg

遠くヒマラヤの地から持ち帰られた赤いそばの実は、品種改良により「高嶺(たかね)ルビー2011」と名づけられました。

d0172270_0363526.jpg

とても可愛らしい花です。

d0172270_0361575.jpg

d0172270_0394215.jpg

d0172270_0384987.jpg

d0172270_0335546.jpg

d0172270_037980.jpg

d0172270_0413749.jpg

南アルプスも一望できます。

d0172270_1284345.jpg

飯島町にある、信州里の菓工房さんにて、秋のスイーツを堪能してまいりました。

d0172270_23445852.jpg

キャラメルマロンパフェ!

d0172270_2355497.jpg

栗ソフト・生クリーム・生チョコ・マロンクリーム・珈琲アイス・梨 ・渋皮栗・
コーンフレーク、そして苦味の残る大人のキャラメルソースがたっぷりとかかっている、
秋がぎゅっと詰まったパフェです。
うっとりする美味しさでした。

そしてもうひとつ、作り立てのモンブラン!

d0172270_2352822.jpg

注文を受けてから絞ってくれるという、期間限定のモンブランです。

d0172270_23542130.jpg

栗きんとんのように、ザ・栗!な感じでこちらもとても美味しかったです。

それから、夕暮れ時のコスモスです。

d0172270_16542126.jpg

d0172270_16594111.jpg

d0172270_1704651.jpg

d0172270_1657575.jpg

d0172270_1657267.jpg

d0172270_013516.jpg

d0172270_171386.jpg

白駒池をぐるっとひとまわりした後、高見石へ行ってきました。

d0149663_15515465.jpg

こんな木漏れ日の中を、歩いていきます。

d0149663_167345.jpg

なだらかで、広い板張りの舗装路に整備された歩き易い道は最初のうちだけで、すぐに獣道となりましたが、
森の妖精がいそうなこんな景色に感動しつつ・・・進んでいきます。

d0149663_16151346.jpg

40分ほど道なき道を登ってやっと高見石小屋へ到着!!標高2265m!

d0172270_1426773.jpg

でもまだゴールではありません。
絶景を望むには、まだあれらを登らないと・・・(ー'‘ー;)

d0172270_14272114.jpg

この岩を登っていくんです(^-^;

d0172270_14302569.jpg

かなりビビリーな私ですが、なんとか頂上まで登りきりました。
標高2270mです。

d0172270_14564226.jpg

そこには、見事な風景が広がっていましたよ!下の方に見えるのは、さきほどの白駒池です。まさに絶景!

d0172270_14581127.jpg

頑張って岩を登って、ここに立たないと見られない光景です。

d0172270_1459297.jpg

そして、登ったからには降りなくてはなりません。それがまた至難の業で・・・щ(´□`)щ

でも登る価値あり!です。みなさんもぜひ一度行かれてみてください。

d0172270_1723659.jpg